• 指輪のデザイン

【婚約指輪が持つ3つの意味】婚約指輪は必要か不要か?

プロポーズというと「結婚してください」の言葉とともに、小さな箱を開けると婚約指輪が入っているというシュチエーションを想い描く方が多いのではないでしょうか。そんなプロポーズの必須アイテムともいえる「婚約指輪(エンゲージリング)」ですが、その指輪の持つ意味を知っていますか?

詳細はこちら

    • 指輪のデザイン

ふたりが選んだ色でつくる、ふたりだけの組み合わせ!『バイカラー』発色の結婚指輪

1つのアイテムに2つの色を使うことをいい、トレンドファッションでもあります。SORAの結婚指輪なら、バイカラーを楽しむことができるんです。
自分の好きな色とパートナーの好きな色を込めて、ふたりだけのおしゃれな結婚指輪をつくりましょう!


詳細はこちら

    • 指輪のデザイン

【婚約指輪のダイヤモンド】失敗しない“大きさ”の選び方

婚約指輪のダイヤモンドのカラット(ct)数は、0.2ct~0.3ct未満が34%、0.3ct~0.4ct未満が29%という調査結果に。婚約指輪のダイヤモンドの大きさは誰もが悩むポイントです。一生物の婚約指輪が「ダイヤモンドが小さくて恥ずかしい」「ダイヤモンドが大きくて使いづらい」なんてことにならないように、購入前にしっかり予習をしましょう!


詳細はこちら

    • 指輪のデザイン

【幸せのサムシングブルー】ふたりらしく青色を取り入れた結婚指輪はいかが?

“花嫁さまが幸せになりますように”との願いが込められた、ヨーロッパのおまじない「サムシングフォー」は、結婚式の当日に花嫁が「何か新しいもの」「何か借りたもの」「何か古いもの」「何か青いもの」を持つことで、永遠の幸せが続くという言い伝え♪
ここでは、花嫁の末永い幸せを祈って「サムシングブルー」を取り入れた指輪をご紹介!


詳細はこちら

    • 指輪のデザイン

【あなたのパートナ―は結婚指輪してますか?】着用率とその理由に迫る!

結婚したら多くの人はパートナーと一緒に、結婚指輪を身に着けるようになりますね。結婚の証として、またお互いの存在を常に感じることができるアイテムが結婚指輪です。しかし、中には結婚指輪を着けないパートナーに、寂しい思いをしている人もいるのではないでしょうか?


詳細はこちら

    • 指輪のデザイン

【男女別】指輪初心者のための結婚指輪の選び方!プロが選ぶ、気をつけることベスト5

ジュエリー初心者のための結婚指輪の選ぶポイントを男女別に解説します。経験豊富なSORAのデザイナーが気をつけるべきポイントのベスト5を発表!指輪の見た目にもこだわりたい女性とつけ心地や機能性で選びたい男性では、注意すべきポイントが異なります。後悔しがちなポイントを知って、お互いがハッピーになれる結婚指輪選びをしましょう!

詳細はこちら

    • 指輪のデザイン

【色別!結婚指輪の選び方】
ブルーや黒色も?プラチナ・ゴールドだけじゃない!個性を表現する素材

モノトーンからカラフル、グラデーションまで「結婚指輪の色の紹介」と「色の選び方」を徹底解説!「私に合う色はどれ?」の答えや「こんな色の選び方あったんだ」と発見も。気になる色の持ちや変色の疑問も解消!今注目の「ジルコニウム」の鮮やかな色や黒色を選択肢に入れて、お気に入りの色を選んでくださいね。


詳細はこちら

    • 指輪のデザイン

人気の結婚指輪ブランドを知りたい!
[海外ブランドと日本ブランド早見表]

結婚指輪の購入は一生に一度の大切なお買い物。「後悔しない指輪選びのためにはどうしたらいいの?」と悩めるカップルのために、人気の結婚指輪ブランドを気になる15項目から徹底比較しました!

詳細はこちら

    • 指輪のデザイン

気になる!みんなはいつから結婚指輪を着け始めているの?

結婚指輪を着け始めるタイミングについてのお悩みも多いというので、みんないつから結婚指輪を着け始めるか調査すると、4つのタイミングがあることが分かりました。 また、これから結婚指輪を探し始めるカップル向けに、各ブランドの購入や支払いのタイミングも併せて調査しましたので、チェックしてみてくださいね!


詳細はこちら

    • 指輪のデザイン

【ネットで結婚指輪が買える!】便利なオンラインブランドをご紹介

結婚を決めて新生活や結婚式の準備を始めてみると、やらなくてはいけないことがたくさんあって、驚いているのではないでしょうか。仕事が忙しい、遠距離恋愛のカップル…環境によっては、思うように準備がはかどらず、困っている方もいらっしゃるかもしれませんね。そんなとき、結婚指輪をネットで買うことはできないのかと気になるのでは?


詳細はこちら

    • 指輪のデザイン

【婚約指輪ってどの指につける?】セットデザインで薬指に結婚指輪と重ね付け!

婚約指輪も左手の薬指でいいの?日本では結婚指輪、婚約指輪どちらも、左手の薬指にするのが一般的なイメージとして定着していますが、それはいつから決まったことなのでしょうか?

詳細はこちら

    • 指輪のデザイン

【シンプル派におすすめ!】
指輪の内側にふたりのオリジナルを込める

一生に一度の結婚指輪ですからふたりだけのオリジナルにしたい!と、わくわくする反面、仕事柄派手な指輪はNGだし 、年齢を重ねても恥ずかしくないように…。など自制心も働きますよね。わくわくする気持ちを胸にしまい込んで普通の指輪を購入するのはちょっと待って!「指輪の内側」にふたりの世界をつくりませんか?

詳細はこちら

    • 指輪のデザイン

【SORAシンプルデザインベスト5】
シンプルだからこそ、こだわりたい!

 id=

今回は、特にお客様に人気のSORAオリジナル結婚指輪から、「シンプル」「細身」のイメージを持つアイテムTOP5をご紹介します。

詳細はこちら

    • 指輪のデザイン

ダイヤモンド_隠さないという選択

最上級のダイヤのみに許されたSORA独自の"ノッチグリップ"。 ダイヤが表に見える面積を最大化するために生まれたこのデザインには「隠さない」ことを選んだ私たちの想いが込められています。

詳細はこちら

    • 指輪のデザイン

鎚目_一打一打に重いを込めて

大地を写し取った金鎚 一打一打の躍動に宿るその力強さを指輪に込めて。

詳細はこちら

    • 指輪のデザイン

融合_ふたりはひとつ:重なって完成する、つながるデザイン

SORAオリジナルデザインシリーズのひとつ、「融合」をご紹介しましょう。
それはふたりの指輪が重なり合い、ぴったりと寄り添った時に新しい形が現れる喜びの瞬間。
ひたむきにそれぞれの道を歩んできたふたりだからこそ、この先の未来に美しい風景を描くことができる。そんなコンセプトで作られた指輪です。

詳細はこちら

    • 指輪のデザイン

刻む_ふたりだけの印

文字も記号も文様も、ふたりだけのメッセージを、想いを、そして願いを指輪に刻む。ふたりを繋ぎ、家族を繋ぎ、時を繋ぐ永久の印。

詳細はこちら

    • 指輪のデザイン

【構造色ってなに?】チタンとジルコニウムの発色のしくみ

ジルコニウムとチタンの鮮やかな色は構造色と言います。構造色は色素や顔料による色ではなく、物体に当たった光が回折や屈折、反射し干渉することで見える色です。物体そのものの色ではありません。

詳細はこちら