「桜ライン311東北支援キャンペーン」開催

NPO法人「桜ライン311」が主催する【春の植樹会】にあわせて2018年2月10日(土)〜3月11日(金)の期間、表参道ショップでは《手作り体験+シルバーチャーム》を500円で販売いたします。シルバーチャームの売り上げは、桜ライン311の活動支援金として全額寄付いたします。皆さん、ぜひご参加ください。

★予約不要・店頭にて受付/制作時間:30分程度(当日お渡し)

「自分でつくる結婚指輪®」のプチ体験とも言えるチャーム作り。シルバープレートに、桜の刻印とアルファベットの刻印でイニシャルを刻み、世界に一つのオリジナルチャームがつくれます。

桜ライン311の活動  - 桜並木で、次世代へ語り継ぐ -

NPO法人桜ライン311は、岩手県陸前高田市内約170Kmに渡る津波の到達ラインに桜並木をつくることで、後生の人々に津波の恐れがあるときには、その並木より上に避難するよう伝承していくことを活動としています。

2011年3月11日から時を経て、人々の中で震災の記憶が風化しても、桜ラインが完成すれば毎年桜が咲く季節に震災を振り返ることができます。この「災害の伝承」によって、再び津波が発生したとき、多くの人々の命を守られることを願っています。

NPO法人桜ライン311公式ホームページ

《 SORAの東北支援活動》

SORAは、2011年~2012年にかけて東日本大震災の津波により市全域が被害にあった岩手県陸前高田市を拠点に、津波で失った結婚指輪を参加者自身でつくる活動「RING de LINK」を開催してきました。 活動を支えて頂いた陸前高田市の方々へ感謝をこめ、災害に対しての意識を持つことの大切さを忘れないためにも、NPO法人桜ライン311の活動を支援していきます。

  • 《 桜の刻印で手作りチャーム!》 「桜ライン311」東北支援キャンペーン

    【期間】2018年2月10日(土)~3月11日(金)

    【価格】 500円《手作り体験+シルバーチャーム》

    【対象】予約不要、どなたでも参加可能。 ※ショップ混雑時はお待ちいただくことがあります。予めご了承ください。

    【内容】「自分でつくる結婚指輪®」のプチ体験とも言えるチャーム作り。シルバープレートに、桜の刻印とアルファベットの刻印でイニシャルを刻み、世界に一つのオリジナルチャームがつくれます。予約不要・店頭にて受付/制作時間:30分程度(当日お渡し)

    シルバーチャームの売り上げは、桜ライン311の活動支援金として全額寄付いたします。