SORAについて

SORAについて

すべてはオリジナルをお約束するために

結婚指輪はふたりの歴史と理想が詰まった幸せの原点。
そんな結婚指輪の創造に携わっている、という使命感が「より高度な技術を」「より柔軟な発想力を」「より豊かなデザイン力を」と私たちを駆り立てます。
それはいつしかSORA独自の取り組みだったり、オーダーシステムとして確立されていき、今まさにこの瞬間も、より高みへと昇華されています。

目の前で繰り広げられるデッサン、さらに立体をイメージしやすくするサンプルリング。想いを形にするためのものづくりの技術。
ふたりの指に収まった時からがスタートライン、だからこその一生涯に渡るアフターサービス。
すべてはふたりの原点をつくり守るために。

デッサン

内に潜むオリジナルを「カタチ」に

ふたりのこれまでの歴史と未来への願いを「カタチ」にすること、それが結婚指輪をつくる意味と私たちは考えます。
自分と相手、そして過去と未来を繋ぐ交差点となる理想の指輪はもうすでにふたりの中に存在しているはずです。

ありったけの想いをデザイナーにぶつけてください。想いを具現化させるプロフェッショナルの技は、些細なきっかけからみるみるオリジナルのデザインを描いていきます。

ふたりの希望が違っていても心配は無用。私たちは互いの異なる希望の妥協点を調整することはしません。

サンプルリング

イメージを確実なものに

ふたりの希望、そしてデザイナーとクリエイターの共鳴が理想の形を具現化します。頭の中のイメージから紙の上のデッサンへ、さらにクリエイターがアルミニウム製のサンプルを削りだすことでイメージをより確実なものとします。

「百聞は一見にしかず」
打ち合わせをしながらアルミニウムサンプルを手にすることで、はっきりと結婚指輪の完成を想像できます。
対話によって形を生み出す。オリジナルが誕生する瞬間がそこにはあります。

ものづくりの技術

開発に込めた、クリエイターの想い

東日本大震災で結婚指輪を無くされた方の為に出張型「自分でつくる結婚指輪®」の「RING de LINK®」を主に岩手県で開催し、自分たちの手で指輪を制作していただきました。この活動のための素材は純銀を選びました。明るく輝くつなぎ目のない指輪を制作することが可能だからです。

「つなぎ目をなくすためには「とも付け」と言われる溶接材を用いない溶接法が必要ですが、純銀は溶解時の酸素吸収が著しく大気中での「とも付け」がとても困難な素材です。効率よく強度の高い「とも付け」をするために「そら壷」は生み出されました。 この道具は、簡易な構造ながら強力な還元環境を生み出す装置。上部に溶接する指輪をセットしてバーナーで加熱するだけで酸素を排除し、強固で効率の良い「とも付け」を可能とします。

アフターサービス

一生愛せる指輪

充実したアフターサービスを用意しています。クリーニングや磨き直しの他、サイズ直しなど困った時には、お気軽にご相談ください。大切に指輪をお預かりし、最適なメンテナンスを提案します。また、記念日を祝う石の追加や再発色のご希望も承っています。ここは、ふたりの結婚指輪が生まれた場所。いつでも帰ってこられるふたりの場所でありつづけます。

 

アフターサービス

メンテナンスカード

メンテナンスカードについて

指輪とともお渡しするメンテナンスカードには、指輪1つ1つのデザインに合わせて、今後のアフターサービスのご提案、ご案内を記載させていただいています。