降り積もった雪の表面に

風が描くなだらかな風紋が、

ふたりの真っさらな心を映し出す。

自然が創り出す唯一無二の紋様

ふたりの目の前に広がる、風と雪がつくる芸術。

シュカブラとも呼ばれる、雪面にできる波のような模様は、

風に削られ、固い層が残ることでできる自然の造形。

鏨(タガネ)で1つ1つ削り出す紋様

なだらかで丸みを帯びたフォルム。

クリエイターが、鏨(タガネ)で丁寧に紋様を削っていきます。

紋様はサンドブラストで雪の粒子を表現したテクスチャーをつけ、鏡面との仕上げのコントラストをつけています。

表情や陰影を美しく見せるプラチナ

機械加工では出せない、手削りならではの自然で味わい深い表情が特徴です。

白く輝くプラチナが、雪の陰影の美しさを際立たせます。

ふたりの記憶に残る、白く美しい景色。
いつまでも輝き続けますように、と願いを込めて。

 

【素材】
プラチナ