ENREI
エンレイ

北の森に咲く春の花、エンレイソウ。
長い年月を経て咲かせる花に、ふたりの出会いと未来を詰め込んで。
  • PRICE(税抜)

    ¥45,000

  • MATERIAL

    ジルコニウム
    ダイヤモンド(直径2.8-2.9mm/0.095ct)
    チタン(チェーン40㎝+アジャスター5㎝付き)

デザインストーリー

長い年月を経て花を咲かせるエンレイソウ

北海道の森の中に群落で咲く、エンレイソウ。 春だけに見られるため、春の妖精とも呼ばれています。 ユリ科の植物で、白く大きな3枚の花びらと3枚の萼片、3枚の葉の気品ある姿が特徴です。 ゆっくり成長し、10年目でやっと花を咲かせ、種をつけ、20-50年と寿命が長いため 「延齢草」という名がつけられています。
よく見るとアシンメトリーな花びらがポイント。 3つのカラーは、1日の経過で朝霧(朝)・木漏日(昼)・茜(夕暮れ)を表しています。