DRIP(ドリップ)

二人の指針を抽出する
オーダーメイド

お二人が心の奥底からのぞむ生き方を、これからの「指針」として結婚指輪に込め、表現する。そのために、SORAでは「指針」を抽出するオリジナルの手法「DRIP」をご用意しています。

これから迎える新たな日常や、人生のターニングポイントにおいて、指輪からお二人の「指針」を思い出し、語り合い、さらに深めることで、お二人の理想の未来へ向かう一歩を踏み出していただけたらと願っています。

想いを抽出する「DRIP」

DRIPには4つのプロセスがあり、それぞれの頭文字をとってDRIP(ドリップ)と名づけられました。Dialogue(対話)、Realize(理解)、Insight(洞察)、Proposal(提案)です。
これらのプロセスを通じて、ふたりの相乗効果に焦点をあて、未来への想いをドリップ(抽出)していきます。

DRIPの流れ

Guidance

ご案内

担当デザイナーがご要望を伺いながら、DRIPの流れをご案内します。私たちが提案する結婚指輪は『言葉』と『形』で構成されます。大切なのは、おふたりが共通して願う未来図をより明確にしていくプロセス。そのプロセスが、おふたりだけの指輪がもつ価値となっていきます。

Dialogue

おふたりについて

担当するのは、接客力と提案力に優れたデザイナー。この人なら信頼できそうと感じたなら、会話を進めてください。
おふたりが歩んでこられたこれまでについて、様々な質問をします。幼い頃の思い出、それぞれのご趣味、出会いのきっかけ、等です。デザイナーが多くの情報を得ることで、おふたりにとって最善の提案ができると考えます。

Realize

理解と共感を言葉へ

デザイナーは想像を膨らませ、理解と共感を深めながら一緒にお話しをすることで、おふたりの相互作用や相乗効果を見つけ、それを言葉にしていきます。

Insight

コンセプトとモチーフを抽出

導き出されたおふたりの相乗効果をもとに、未来への指針となるコンセプト(概念)、それを表現するモチーフ(テーマ)を決めていきます。おふたりだけでなく、第三者であるデザイナーが一緒に考えることで、思いもよらぬモチーフが導き出されるかもしれません。

Proposal

指針を込めたデザイン

抽出された「コンセプト」と「モチーフ」をもとに、様々な素材や技法で指輪の具体的な形状を考えます。同時に、これまでに導き出された要素をコンセプトストーリーとしてご提案します。指輪にタイトルをつけ、おふたりだけの唯一無二のデザインが誕生します。

Check

サンプル制作

打ち合わせに、クリエイターが参加して技術的なアドバイスをすることがあります。立体的なイメージがつきにくいデザインの時は、デザイナーのデッサンをもとにクリエイターがアルミニウムのサンプルを削り、その場で形の確認ができます。

Complete

待ちに待った瞬間

完成した指輪を受け取る日。世界でひとつの指輪と対面する感動の瞬間を共有するためにも、ぜひおふたりでお越しください。ふたりの指に通した瞬間が、結婚指輪としての始まりです。

DRIPを体験されたすべての方に、お二人の創造の証として指輪のコンセプトストーリーとデッサ ンを入れた「デザインブック」をお渡ししています。

GALLERYから
始まるDRIP

自分が心引かれるデザインには、自分自身を理解するヒントが隠されています。
DRIPでは、ギャラリーにあるデザインをもとに、オリジナルデザインを提案することもできます。担当デザイナーに、気になるデザインをお伝えください。

SHOP

SORAのオーダーメイドは、東京にある表参道本店、または北海道の札幌店の2店舗で受けられます。