【シンプル派必見!】結婚指輪の価値って?ブルーに込めた「ふたりらしさ」

白石様の結婚指輪ご紹介

「シンプルにしたい」というのも、1つのこだわり。オーダーメイドのSORAでは、個性的な指輪が目立ちますが、シンプルな指輪をお探しの方も多く来店されます。その方達からは「自分たちらしいのはシンプルなデザイン。でも、人とは違う指輪がいい!」という声を聞きます。本日ご紹介する白石様もそんな想いを持って、SORAにいらっしゃいました。決め手はシンプル・色・素材!

【主張しすぎず、着けやすい】が、デザインのこだわり

一目見て「これ!これがいい!」と白石様が選んだデザインは「Nuvola(ヌーボラ)」。イタリア語で雲の意味。外側はほのかに丸みを帯びた優しい印象。軽い着け心地も雲のよう。「ずっと使うものだから、シンプルに」という、おふたりのこだわりにぴったりのフォルム。

結婚指輪に自分の色を入れる!【色という個性】

ブルーサファイアの発色がぴったりの爽やかなおふたりなんです、と担当デザイナー。ブルーは、おふたりが出会う前からお互いが好きだった色。そして、ふたりを繋ぐ色。「色」で自分らしさを表現できる、それがジルコニウムの最大の魅力!

斜めで実現!【抜群の着け心地】と【ちらっと発色】

指輪の側面が内側に向かって斜めに削られているため、「着け心地の良さ」と「色見せ」を同時に実現してくれるのもヌーボラの人気の秘密!指に触れる面積が少ないため、着けた時の違和感がほとんどありません。しかも軽いジルコニウムで、それはもう、フワフワ浮かぶ雲のよう!さらに、側面から「ちょっとだけ色を見せたい」という希望を叶えます!

この日も靴やシャツ、所々に指輪と同じブルーが映える装いで来店された白石様。完成の結婚指輪を手にしたおふたりは、笑顔がとても素敵でした!

【ふたりだけの証】が、結婚指輪へのこだわり

結婚指輪についての質問に、おふたりは印象的な言葉で返してくれました。「結婚の証として指輪は欲しい。でも、人と同じものだったらつまらないので欲しくない。ブランドに興味がないし、人から見て指輪の価格がどうだとか価値がどうだとか、そんなものは分からない。だったら、自分たちだけに価値のあるものが欲しいと思った。」この〈ふたりだけの価値〉って、SORAに来られる皆様が大切にしている気持ちを代弁しているようで、心に響きますね。

 

「イメージ通りで気に入りました!シンプルな形状だけど、よく見るとブルーの色が見えるところがポイント!」と白石様。磨き上げられた指輪がキラリと光り、指を動かしては好きな色を見て、とっても嬉しくなってしまう。おふたりだけの指輪はそんな魔法をかけてくれるハッピーな宝物ですね!末永くお幸せに!

 

一言でシンプルと言っても、SORAでは千差万別。幅や厚み、側面、内角、何種類もある表面仕上げ、刻印などを自分たちだけの仕様にすることで、他の誰とも違う「ふたりだけのオリジナル」が完成します!