森川 晃 クリエイター

私が担当した思い出に残る結婚指輪

スペシャルな技をふんだんに盛り込んだ結婚指輪です。

 

北海道から3、4回ご来店いただいて打ち合わせたデザインは、レムニスケートとノットのダブル融合。素材はホワイトゴールドとピンクゴールドの2種コンビネーション。さらに側面ドットに金メッキとご相談のたびデザイン要素がどんどん増しました。その時の技術と経験を全て注ぎ込んだ思い出のリングになりました。その時作った試作リングは今でも作業机にあります。

担当指輪1
担当指輪2

インタビュー

Q

あなたの得意分野は?

A

デザインの相談を受けた時、彫などの造形アプローチがすぐ頭に浮かぶので、想像を超えるようなより良い提案をします。

Q

お客様に伝えたいことは?

A

お客様にふさわしい出来栄えになっていると自負しています。とにかく気持ちを込めて作っているので完成した指輪を渡す時は、後ろ髪ひかれる思いで我が子を手放せない親心のような気持ちになります。そんな時は、指輪がお客様と共に幸せになるのを確信して送り出します。末永くお幸せに!