【カラーチェンジOK】何色にできる?ジルコニウム結婚指輪の楽しみ方

「色」が特徴のジルコニウムは、SORA人気ナンバーワン素材です。今回はそんな透明感ある美しいジルコニウムカラーの秘密を大公開!ジルコニウム素材を検討している方、カラーリフォームを検討している方、必見です!ジルコニウムカラーのことをよく知って、SORAのカラーチェンジをおおいに楽しみましょう。

目次

【ジルコニウムカラーの秘密】
①透明な膜なのに、色が見える不思議
②色って何?
③「光の干渉」で色が見える!
④ジルコニウムの発色が一番美しい理由 
⑤色は酸化皮膜の厚みで決まる(カラーバリエーション)
⑥その他の単色カラー
⑦グラデーションの秘密
⑧摩耗によって起きる色の変化
【ジルコニウムカラーのアフターサービス】
①3つのカラーリフォーム
②カラーリフォームの申し込み手順

ジルコニウムカラーの秘密

①透明な膜なのに、色が見える不思議

鮮やかな色は、ジルコニウムの表面にできた膜が見せている色です。ジルコニウムを酸素と化学反応させ、表面に「酸化皮膜」をつけることで、ジルコニウムカラーは生まれます。この「酸化皮膜」は、シャボン玉と同じ性質をもつ色のない透明な膜です。透明な膜なのに、色が見えるのは不思議ですよね。

②「色」は光であり、波長である!

色の正体は「光」です。万有引力の法則で有名なニュートンは、太陽光をプリズムに通し虹色のスペクトルを生み出す実験で、次のことを発見しました。
①光にはさまざまな色の光が含まれている
②太陽光のような白色(色のない)光は、様々な色のある光が重なり合ったものである
現代では、光は「波長」で、波長の長さが光の色を決めていると考えられています。

③「光の干渉」で色が見える!

透明な酸化皮膜に、様々な波長(色)を含んだ太陽や電球の光が当たると、膜の表面に反射する光と膜の内側で屈折して反射する光が重なり、弱められたり強められたりする波長(色)が出てきます。そのため、ある特定の色が見えるのです。これを「薄膜干渉(はくまくかんしょう)」と言います。

④ジルコニウムの発色が最も美しい理由

ジルコニウム以外にも同じように、酸化皮膜によって発色できる素材がいくつかあります。チタンやタンタル、ステンレスなどです。色の美しさや色の持ちは、皮膜の強さが大きく関係しているので、皮膜の強いジルコニウムは色に関して有利です。また、ジルコニウムは表現できる色の範囲が広くなります。皮膜の耐久性や強度や色の美しさ、色のバリエーションで選ぶなら、ジルコニウムがおすすめです。


【こんなに違うの!?】実験でわかったチタンとジルコニウムの色の耐久性

⑤色は酸化皮膜の厚みで決まる(カラーバリエーション)

光の干渉によって色が見えるため、「酸化皮膜の厚み」によって色が変化します。色に合わせて宝石の名がつけられた基本のカラーバリエーションは、どれも鮮やかな色が特徴です。
SORAのカラーバリエーション(基本の13単色)
《1》アメシスト
《2》アイオライト
《3》ブルーサファイア
《4》アクアマリン
《5》イエローベリル
《6》パパラチア
《7》ピンクサファイア
《8》タンザナイト
《9》ブルーダイア
《10》ツァボライト
《11》ペリドット
《12》スフェーン
《13》アレキサンドライト
下線の色:角度によって色が変わって見える多色性のある色

色味の詳しい説明はこちら

⑥その他の単色カラー

《14》 ショール
厚みを最大にしたダークグレーです。ブラック好きに人気のカラーで、強固な皮膜のため色の変化が起こりませんが、それゆえに、皮膜を取り除くことも困難となるため再発色ができません。ショールおよびショールを組み合わせたデザインをご希望の方は、ご注意ください。

⑦グラデーションの秘密

グラデーションは、皮膜の厚み順に並べた色の範囲で色が決まります。つまり、「皮膜順カラー図」の隣り合う色がグラデーションになるための条件となります。(ショールは、グラデーション不可。)お好きな「範囲」をお選びいただければ、オリジナルグラデーションがおつくりできます。

主なグラデーションの範囲

①プラネット:《1》アイオライト〜《4》アクアマリン
②ソレイユ:《3》サファイア〜《6》パパラチア
③ブラックオパール:《6》パパラチア〜《8》タンザナイト
④ブルーム:《5》イエローベリル〜《7》ピンクサファイア
⑤オーロラ:《7》ピンクサファイア〜《9》ブルーダイア
⑥フローライト:《9》ブルーダイア〜《11》ペリドット
⑦ウォーターメロン:《11》ペリドット〜《12》スフェーン


レインボーのように、広い範囲のグラデーションをおつくりいただくこともできます。 

⑧摩耗によって起きる色の変化

ジルコニウムの酸化皮膜は化学的に安定しているので、経年や紫外線などでは色は変化しません。しかし、傷や摩耗により皮膜の厚みが変わることで色が変化します。そのため、摩耗しやすい部分は色の変化が起こりやすくなります。(体質や使用方法によって、変化には個人差があります。)


★色の変化が起こりにくい部分
ライン内のカラーの場合は、皮膜が肌や物に当たらず摩耗しにくいため、そのままの色を保つことができます。


★色の変化が起こりやすい部分
指輪の内側など常に肌が触れ合っている部分や表面の凸部にカラーある場合は、摩耗がおこりやすく色に変化がおこりやすくなります。

写真は、4年以上が経過したお客様の結婚指輪。オーダー時はブルーサファイアでしたが、特に内側はアメシストに変わってきています。数年おきに磨き直して、色の変化をそのまま楽しむのも素敵ですね。

ジルコニウムカラーのアフターサービス

①3種類のカラーリフォーム

カラーリフォームには次の3つがあります。
【1】元の色に戻す
現在の酸化皮膜を全て落とし、同じ厚みの酸化皮膜を新たにつけることで、元の色と同様の色に発色します。
【2】カラーチェンジする
現在の酸化皮膜を落とし、新たに厚みの違う酸化皮膜をつけることで、違う色にできます。デザインや組合せの素材によっては、選べる色に制限がある場合があります。
【3】色をなくす
酸化皮膜をすべてとることで、ジルコニウムの金属色にすることができます。

②カラーリフォームのお申し込み手順

カラーリフォームはご来店または発送で承っております。指輪のお預かり期間は3週間となります。

まずは以下の方法でご連絡ください。
①来店の場合:来店予約をする
再発色をしたい等、ご希望のアフターサービスをお伝えください。過去のオーダー記録を照合し、担当スタッフが再発色のためのご案内を準備してお待ちしております。
②発送の場合:事前にお問合せフォームかお電話でご連絡ください。
ご希望のアフターサービスをお伝えください。ご希望の内容に合わせたご案内をさせていただきます。送料は、お客様のご負担となります。

カラーチェンジにかかる費用

  費用
単色 ¥8,000(1本/税抜)
グラデーション ¥12,000(1本/税抜)

まとめ

一生物の結婚指輪だからこそ、味わい深くなってきた指輪もきれいに磨き直された指輪も含めて、いろんな指輪の姿を楽しんでください。結婚5年目10年目の記念日にカラーチェンジするのも、ふたりの原点に戻ったような特別な感覚が味わえておすすめですよ。豊富なカラーバリエーションの中から、ふたりにぴったりの色をみつけてくださいね!

【関連ページ】
2色発色!『バイカラー』の結婚指輪紹介
様々なアフターサービス
何度でもカラーチェンジOKのベビーリング
【色別!結婚指輪の選び方】!個性を表現する素材