SARAS
サラス

ゆるやかなカーブが指になじむ細みのエタニティデザイン。

結婚指輪との重ねづけで輝きを添える。

デザインストーリー

薬指に流れる河

光をキラキラ映す川面のようなサラス。サラスの名は「河の女神、サラスヴァティー」が由来です。

強度のある素材ならではの厚みの薄いエタニティリングは、シンプルなデザインでダイヤモンドの輝きを邪魔することなく、つけ心地の良さにも優れています。
また、金属アレルギーのリスクが少ない安全性もポイントです。

ガンガなど流線型の結婚指輪デザインにあわせると、一体感が生まれます。