CREEK
クリーク

ゆるやかな丘陵地を流れる小川のようなラインには、鮮やかな色が美しく輝く。

互いに選んだ色を1つの指輪にあわせれば、いつでも「ふたり」を感じていられる。

デザインストーリー

ゆるやかに流れる小川のように

ゆるやかに流れる小川のように強弱のついたラインは、長い歳月をかけて自分の形を創り、存在し続ける小川をイメージしました。

それは、これから時間をかけてふたりの関係を深め、ふたりならではの道を築き、困難があったとしてもふたりで乗り越えていけるということ。

そのデザインに、お互いの好きな色だったり、誕生石の色だったり、思い出の色だったり発色カラーで個性をプラス。

自然の美しい形から得たインスピレーションは、SORAのデザインに命を吹き込みます。