ORTUS
オルトゥス

婚約指輪「ソル」とのセットデザイン。オルトゥスとは「夜明け」の意。

山々が重なる稜線をイメージしたフォルムに夜明けの空の色をグラデーション発色で表現。希望に満ちたふたりの未来に願いを込めて。

デザインストーリー

風景を指輪に描く

オルトゥスとは「夜明け」。

山々が重なる稜線をイメージしたフォルムに夜明けの空の色をうつしこんだ指輪。

希望に満ちたふたりの未来を表現しました。

婚約指輪のSOL(ソル)とあわせて完成するのは、「地平線の彼方から太陽が昇り、山々の稜線を彩る夜明けの景色」。

ふたりで見た夜明けの感動を表現した指輪です。

色の記憶を再現
このデザインストーリーにかかせないのが、目を見張る美しいグラデーション。

オレンジから黄色、青と徐々に変わりゆく「夜明けの空の色」という色の記憶を指輪に再現しました。

発色はSORAならではの表現技法の1つで、カラーバリエーションが豊富で色の高い再現性があります。

ふたりだけのオリジナルグラデーションが可能です。