RIPPLE
リップル

曲線で描かれたフォルムにブルーの発色がアクセントの指輪は、水面に弾ける波のイメージ。

ふたつのリングが重なると、波からハートがあらわれるロマンチックなデザイン。

デザインストーリー

波が描く愛の形

さりげなくハートを取り入れたいというご要望を受けて完成したデザイン。

ポイントは指輪ひとつでもデザインが独立して、洗練されていて、融合すると初めてハートだと分かることでした。

デザインのヒントになったのは「波」。

水面の波が曲線を描いて揺れ、風になびいて水しぶきを上げる。

そしてふたりの波が合わさった時だけハートの形があらわれる…。

鮮やかなカラーと削り出された空間が形づくるハートは、ふたりが出会った奇跡の瞬間を思い起こします。