RUPUSKA
ルプシカ

氷を表現した多面フォルムに、光沢のある鏡面とヘアラインの面を連ねて。凍てつく「氷」と「霧」の世界を表現しました。

デザインストーリー

氷と霧の世界

アイヌ語で「凍らせる」の意味を持つルプシカ。
銀世界を表現する素材は、明るく輝くプラチナ。連なる面のテクスチャーの違いで、氷点下が創り出す豊かで繊細な氷模様を表現しました。ところどころに鏡のように磨かれた鏡面は氷を、そしてヤスリで細かい線が刻まれた面は、霧をイメージしています。
面の大きさやテクスチャーのつけ方を変えて何度も試作品をつくり、完成した氷と霧の世界。奥深い氷の美しさを知るふたりにぴったりの指輪です。