【男性必見】プロポーズの方法に悩んだらダイヤモンドをパカッと贈る!

プロポーズでプレゼントされたいものは、やっぱり指輪!

最近のプロポーズシーンでは、婚約指輪以外のアイテムもたくさんありますが、女性としてはやっぱり「指輪を贈ってほしい!」という思いがあるようです。

 

2020年のゼクシィ結婚トレンド調査【結婚指輪取得者意識調査】によると、花嫁の53%が婚約指輪を「昔から憧れていた」と解答。そして、婚約記念品を購入したカップル73%のうち記念品として婚約指輪を選んだのは実に91%ということです。
(出典元:「ゼクシィ 結婚トレンド調査2020調べ」より)

 

婚約指輪の購入理由は、「プロポーズの際に夫が贈ってくれた:52%」「けじめとして夫が贈ってくれた:30%」と、プロポーズまたは結婚指輪購入時に男性が率先して婚約指輪を用意しているよう。
(※この調査は、サンプル数がゼクシィ読者のアンケート回答者に限定されるため、パーセンテージが全カップルに当てはまるものではありません。)

プロポーズの3つのハードル

さきほどの意識調査からも、彼女が喜ぶ指輪をプレゼントすることがプロポーズ成功への近道のようですが、そう単純にいかないのが男性を悩ますプロポーズの3つのハードルです。



①「彼女が喜ぶ婚約指輪のデザインやブランドって何だろう?」

②「ダイヤモンドの種類って?4Cって?」

③「彼女の指のサイズって何号?」

 

特に③のサイズ問題は後の生活に大きく影響するので、指輪以外のものを贈る選択肢も有力になります。

サイズの悩みを解決するために考えられた、プロポーズのためのアイデア商品は各社あります。

 

▼プロポーズのための指輪
● ダイヤモンドをサイズ調整できる枠に留めたプロポーズ用指輪
● 雰囲気演出に特化した飾りのあるプロポーズ用指輪
(ダイヤモンドの代わりにクオーツなどの石を留めたシルバー製)
● プロポーズ後にデザイン変更ができるサービスのついた指輪

 

これらの多くは、プロポーズ後にあらためて正式な婚約指輪を用意したり、相手のサイズや好みに合わせて直したりすることが前提のサービスです。

 

▼プロポーズのためのダイヤモンドケース
ダイヤモンドを贈るプロポーズ方法も人気があります。
プロポーズ後に、贈られたダイヤモンドで婚約指輪をつくることができます。

ダイアミューズでプロポーズがうまくいく!

驚きとともに感動を!SORAのダイアミューズ

ダイアミューズは、ダイヤモンドのルース(裸石)を贈るためのプロポーズ用ケースです。


上質な木枠と透明素材でダイヤを際立たせる「ダイアミューズ・ウッド(左)」、メタルな質感がクールな「ダイアミューズ・メタル(中央)」、そして木製で最も小さなポケットサイズ「ダイアミューズ メタル(右)」があります。

手のひらサイズの「ダイアミューズ・ポケット」

ダイアミューズでダイヤモンドを贈るだけで「指輪のプレゼント!?もしかしてプロポーズ!?」と思わせることができるプロポーズ必須のアイテム。


「ダイヤミューズ・ポケット」は、上質な木箱と透明な美しい台座でダイヤモンドを際立たせたダイヤモンドケース。そして、とにかくコンパクトな手のひらサイズです。

スッと取り出せるから、タイミングを逃さない!

ポケットにしまえるコンパクトデザインだから、ここぞ!というタイミングにスッと取り出せてばっちり手渡せる!


ギフトボックスに入れるとサイズが大きいダイアミューズウッドに対して、ポケットに入れられるようなサイズ感で「箱パカ」を実現したのが「ダイアミューズ ポケット」です。

「ふたりで一緒に、指輪をつくろう!」と言葉を添えて

「ど〜なってるの?」指輪に見える?でも透明?
アクリルを丸く削った部分が、指輪のように見える構造。透明だけど指輪が見えてくる不思議な演出に、ワクワクドキドキ!


あとは、「ふたりで一緒に、指輪をつくろう!」とプロポーズのタイミングで一言添えて、世界にひとつの婚約指輪をオーダーメイドしてみてはいかがでしょうか!

メタルの箱パカ「ダイアミューズ・メタル」も新登場!

箱型へリニューアルされた新「ダイアミューズ・メタル」も注目です。

美しい銀白色と表面の煌めくサンドブラストの質感が、高級感漂うダイアミューズ・メタル。メカニカルでクールな雰囲気がお好きな方にイチオシです。

サプライズプロポーズの瞬間をスマートに!

手のひらに収まるサイズ感なので、パートナーに気付かれることなくポケットに忍ばせることができ、サプライズプロポーズの瞬間をスマートに演出します。

ダイヤモンドの美しいカッティングに呼応するような、アシンメトリーで幾何学的な造形。
ケースの中には、同じく多面カットの透明なアクリルの台座が、中央のダイヤモンドの輝きを際立たせます。


正方形をベースに直線で構成されたフォルムとメタルの素材感が、あなたのダイヤモンドのように強固で真っ直ぐな想いを伝えます。

プロポーズ後のダイヤモンド

記憶に残る!一緒に指輪づくり

ダイアミューズの良さは、プロポーズ後に二人でデザインを考えてオリジナルの指輪やネックレスをつくれるところです。

 

SORAのオーダーメイドは、指輪をつくる過程に醍醐味があります。二人だけのストーリーや想いを指輪という形にするだけでなく、同時に「言葉」にもしていきます。それは、贈る方と贈られる方、互いの想いを深く知り、伝え合える特別な時間です。

 

そして、デザイナーのガイドのもと、二人から生まれるイメージやアイデアを存分に楽しむことができます。「この素材でこんなデザインがいい」「この表現方法がぴったりだ」。自分たちでつくったという感覚は、完成を待ちわびた指輪に、より一層の輝きと深い愛着を与えてくれます。

 

▶︎想いを抽出して形にするデザイン手法"DRIP"

 

①ダイヤモンドを婚約指輪へ

好みの素材やフォルムを考えながら、二人の出会いやプロポーズの思い出を婚約指輪に込めるのも素敵です。


こちらのお客様は、プロポーズを受けた小笠原・父島で、夢だったドルフィンスイムをした思い出を指輪に込めました。

 

デザイナーが描くデッサンや、クリエイターがつくるアルミのサンプルでデザインを確認できますので、細かなところまでイメージを固めながら指輪づくりができますよ。

 

ダイヤモンドを取り出した後のダイヤミューズは、キュービックジルコニアを留めてお返しいたしますので、記念品としてずっと飾っていただけます。

SORAの素材は全部で9種類。
プラチナや5色のカラーゴールドのほか、金属アレルギーになりにくく強度のあるジルコニウム・タンタル・チタンを扱っています。

 

二人の想いをお聞かせいただき、二人らしい婚約指輪をつくりましょう。

▶︎オーダーメイドの婚約指輪の事例集

②ダイヤモンドをネックレスへ

指輪を選ぶ方が多いと言っても、様々な理由で指輪をしない方も少ないわけではありません。そんな方には、ダイヤモンドをネックレスに留めてはいかがでしょう。

 

普段使いできるお気に入りのデザインにすれば、これからの二人の毎日を輝かせてくれますよ。

二人のストーリーや象徴するモチーフを抽出して、オリジナルのデザインへ。

ふたつの想いがひとつになったダイヤモンドを、胸元に輝かせてみませんか。

 

▶︎オーダーメイドのネックレスデザイン事例集

オンラインでもご相談やオーダーができる!

ダイヤミューズは、オンラインでご購入できます。

 

また、プロポーズのご相談や、ダイヤモンドを婚約指輪やネックレスにしたい時も、SORA表参道本店に来店する方法のほか、オンラインでのご相談やオーダーサービスをご活用いただけます。

 

LINEで気軽にデザインの相談ができる「チャットオーダー」や、担当デザイナーとテレビ電話で直接相談できる「ライブオーダー」がおすすめです。

 

▶︎チャットオーダー/ライブオーダーの詳細

ダイヤミューズ・ポケット
【商品詳細】

サイズ:縦45×横45×厚み22mm 
素材: 花梨(木)・アクリル・ダイヤモンド
価格:¥13,200(税込)+ダイヤモンド代


※ダイアミューズはダイヤモンドとのセットでのご購入となります。

ダイヤミューズ・メタル
【商品詳細】

サイズ:縦49mm✕横49mm✕厚み30mm
素材:アルミニウム・アクリル・ダイヤモンド
価格:¥20,900(税込)+ダイヤモンド代


※ダイアミューズはダイヤモンドとのセットでのご購入となります。

もう一つのダイヤミューズ

ダイヤモンドが、目の前に広がる美しい情景に溶け込んで。


額縁のようなダイアミューズウッドは、上質な木の質感とクリアな素材に彫刻されたリング、美しさにこだわった一品です。
ダイヤミューズ・ウッドは、メッセージを刻印することができます。

 

ダイアミューズ・ウッド(写真中央)
¥38,500(税込)+ダイヤモンド代

プロポーズのことなら何でもご相談ください!

プロポーズは、不安なことが多いですよね。
これまでSORAは、たくさんのプロポーズを成功させてきましたので、まずはお気軽にご相談を!