- もくじ-

 

1.サムシングブルーとは?

 

2.あなたはどう取り入れる?「2つのサムシングブルー」

 

3.ブルーを取り入れたお客様のオーダー事例

 

 3-1.ブルーダイヤモンドで煌めきをプラス!

 

 3-2. ブルー系発色で他の人と違う指輪に!

 

4.他の人と同じではない、ふたりだけの結婚指輪をつくりませんか?

1.サムシングブルーとは?

“花嫁さまが幸せになりますように”との願いが込められた、ヨーロッパのおまじない「サムシングフォー」のひとつです。結婚式の当日に花嫁さまが「何か新しいもの」「何か借りたもの」「何か古いもの」「何か青いもの」を持つことで、永遠の幸せが続くという言い伝えがあるんですよ♪

ここでは、花嫁さまの末永い幸せを祈って、SORAならではの「青いもの」の取り入れた指輪づくりをご紹介します!

2.あなたはどう取り入れる?「2つのサムシングブルー」

《1.ブルーダイヤモンド》

深みのある青色がとっても上品なブルーダイヤモンドは、指輪の外側にアクセントとして留めるのはもちろん、内側にこっそり忍ばせるのもロマンティックですよ!

 

《2.ブルー系発色》

ブルー系の発色種類は5色!美しい海を想わせるような濃いブルーや、爽やかな空を感じる淡いブルーなど、ふたりにぴったりのブルーを選んでください。

3.ブルーを取り入れたお客様のオーダー事例

3-1.ブルーダイヤモンドで煌めきをプラス!

 

ブルーダイヤモンドはプラチナとの相性抜群です!シンプルなデザインにちょっとだけブルーの煌めきを加えてみてはいかがでしょうか。とても上品な指輪に仕上がります。

ふたりでお揃いもおすすめです♪ブルーダイヤモンドならユニセックスでデザインに取り入れやすいですよ。他の人とはちょっと違う指輪が完成します。

《④その他の記念日から》

カラーレスダイヤモンドを華やかに並べたなかに、一つだけブルーダイヤモンドを忍ばせるなんて、おしゃれ上級者も☆華やかな煌めきとブルーダイヤモンドの青色は、いつまでも眺めていられる美しさです。

他の人には見えない指輪の内側に留めるのも、とってもおしゃれでおすすめです。ブルーダイヤモンドにふたりの願いを込めて、お守りのような存在に。

3-2.ブルー発色で他の人と違う指輪に!

《ブルー系の発色は5種類》
アイオライト…紫色を含んだシックな青色
ブルーサファイア…一番鮮やかな青色
アクアマリン…透明感のある爽やかな水色
ブルーダイア…角度によって変化がある青緑色
プラネット…青色グラデーション

見た目はシンプルに、指輪の内側にだけブルー発色を込めるのが大人気!結婚指輪らしさはありつつも、他の人とはちょっと違う、特別な指輪になりますよ!

海に思い出のあるふたりなら、ブルー発色とキラキラ輝く鎚目のテクスチャーの組み合わせをはいかがでしょうか?まるで水平線と太陽に照らされる海面のようなデザインに。

部分的にブルーの色を見せるのもおしゃれですよ♪派手になり過ぎずにお気に入りの色を楽しめます。

ブルーをたくさん見せたい!という方は、外側の全周ラインのデザインにしましょう。手元で輝くお気に入りの色を見るたびに、幸せな気持ちにしてくれますよ♪

4.他の人と同じではない、ふたりだけの結婚指輪をつくりませんか?

いかがでしたか?
大好きな青色はもちろん、ふたりで見た海の色、空の色など思い出の風景からサムリングブルーを指輪に込めるのも、ふたりだけの特別な指輪になりますよ!
また、SORAではブルー系の発色以外にもピンク系やグリーン系、イエロー系など豊富なカラーバリエーションを用意しています。その色数はなんと28色以上!好きな範囲でグラデーションにしたり、指輪の内側と外側で色を変えたりと、カラーでふたりらしさを自由に表現できるのがジルコニウム製の結婚指輪の魅力です。

関連記事
▶SORAのカラーバリエーション

▶ジルコニウムの「発色」耐久性

結婚指輪はふたりの結婚の象徴であり、ふたりらしさを形に表すものだと考えています。
オーダーメイドの結婚指輪をつくるSORAでは、たくさんのデザインサンプルを取り揃えているので、その中からお気に入りのひとつ探したり、気に入ったデザインにアレンジを加えてオリジナルの指輪づくりができますよ。他のどこにもない世界に1つだけのフルオーダーデザインも自信があります!
おふたりの結婚指輪づくりを、SORAでお手伝いできることはありませんか?ぜひお気軽にご相談くださいませ♪