《1_婚約指輪を渡すタイミングは?》

「婚約指輪って、いつ渡すのが正解なんだろう?プロポーズの時?それとも、プロポーズした後?」いざ準備しようとなると、意外にわからないことや悩むことがいろいろと出てきますよね。
タイミングとしては、彼女の誕生日やふたりの記念日に合わせてプロポーズをする、その際に婚約指輪も用意しておこうというケースが多いようです。
「じゃあ、このタイミングで渡そう」と日にちを決めたら、逆算して早めに指輪を購入しておきましょう。というのは、じっくりデザインにこだわってオーダーメイドすると、完成までに約2カ月ほど時間がかかってしまうからです。

そして、プロポーズをした後日、ゆっくり2人で指輪を購入したという人たちもいます。実は婚約指輪の購入自体は、「好きなデザインを選びたいから、2人で選んで購入した」という例が41%と多いのです。
(参考資料:ゼクシィ結婚トレンド調査2016年首都圏調べ )
ですが、女性としては「一緒に買ったからといって、そのまま『はい』とそっけなく手渡されるのはイヤ」なのだとか。
渡し方に工夫を凝らしたり、あらかじめ入念な準備をしていたりすることで、熱意や真剣さが伝わり、その思いに女性は感動してくれるようです。 
また、礼儀を重んじる家柄の場合、結納を行う時に婚約記念品=婚約指輪のお披露目が必要になりますから、プロポーズ後に購入する場合でもあわてずに済むよう準備しておきたいですね。

2_彼女に指輪を渡すシチュエーションは?》

やっぱり、渡し方もケースバイケース。非日常的な場面を用意して盛り上げてほしいタイプと、大げさなことが嫌いで「さりげなく」渡してほしいタイプに分かれるようです。あなたの彼女なら、どちらの演出を喜んでくれそうですか? 
非日常的なシチュエーションであれば、
・「夜景のきれいなホテルのスイートルームで」
・「レストランの豪華なディナーの後で」
・「リムジンをレンタルして」
・「旅先の海や星空の下で」
・「映画館やプラネタリウムを貸し切りにして」…
といったドラマティックな場面が考えられます。 

さりげないシチュエーション派の彼女には、
・「普段どおりのデートの中で」
・「自分か彼女の部屋で、くつろいでいる時に」
・「2人の思い出がある場所で」…
などが自然で良いでしょう。
いずれにしても、彼女が一番喜ぶことを知っているのは、他でもないあなたであるはず。普段のデートでの過ごし方や、彼女が喜んでくれた記念日のプレゼントなどを思い出してみてください。彼女の最高の笑顔を思い浮かべて、用意を進めてくださいね。

《3_指輪のサイズとデザインは?》

彼氏が制作工程に携わり思いを込めるオーダーメイド

「彼女を感動させるプロポーズをして、ドラマティックに婚約指輪を渡したい!」そんな情熱的な渡し方で、彼女を感激させることができた実例もあります。 オリジナルの婚約指輪をSORAでコツコツと制作された小島様は、映画館を貸し切り、お友達やご家族にも協力してもらってサプライズをすることに成功!何も知らずにお友達と映画館へやってきた彼女は、思いがけないプロポーズの演出に、喜びの涙を流してくれたそうです。

このように、「自分でつくる結婚指輪®」のサービスを利用して、あなたが自ら指輪を作ることで「私のために、ずっと準備していてくれたんだ」と思いの深さが伝わります。既製品にはない自分たちのオリジナリティーを表現することもできますし、「世界にひとつだけの婚約指輪」という存在そのものが貴重ですね。

まずダイヤモンドでプロポーズするオーダーメイドスタイル

SORA(ソラ)の「DIAMUSE METAL(ダイアミューズ メタル)」

彼女に内緒で婚約指輪を用意する場合は、「彼女の指のサイズ」が問題になってきます。正確な指のサイズを本人に分からないように知るのは、かなり難しいのが実状。
・「普段の会話の中で、さりげなく本人にサイズを聞いた」
・「友達や彼女に聞いてもらった」
・「気づかれないよう、寝ている間に指のサイズを測った」…
など、苦労してどうにか彼女の指のサイズを確かめた人たちもいるようです。 そういった方法が難しい場合でも、SORAの「ダイアミューズ」であれば、指輪の素材にできるダイアモンドをまるで指輪をもらったかのようにデザインされたケースに入れてプレゼントして、後日ゆっくりとオリジナルデザインの指輪をオーダーすることができるのです。

SORA(ソラ)の「DIAMUSE WOOD(ダイアミューズ ウッド)」

女性たちの多くは「デザインは、自分の好きなものがいい」というこだわりがありますから、その希望を叶えつつサプライズでプロポーズもできるので、おすすめの方法です。

気になる!婚約指輪のお役立ち情報シリーズ

ギャラリー