婚約指輪の意味とは?

プロポーズというと「結婚してください」の言葉とともに、小さな箱を開けると婚約指輪が入っているというシュチエーションを想い描く方が多いのではないでしょうか。そんなプロポーズの必須アイテムともいえる「婚約指輪(エンゲージリング)」ですが、その指輪の持つ意味を知っていますか?

《婚約指輪には大きく3つの意味があります》
・婚約の約束をカタチとして示す
・ふたりの決意の象徴であり続ける
・生涯の財産になる

■婚約の約束をカタチとして示す

「婚約」とはふたりが「結婚の約束をする」ことを指しますが、そこには法的なルールはありません。婚約届のような書類の提出や、名字が変わるといった変化もないのです。しかし、人生の大きな節目が口約束だけの状態では不安がありますよね。そこで兼ねてより多くの人は結婚の約束を「婚約記念品」のカタチとして示してきました。その代表的なものが婚約指輪です。 
婚約指輪を左手の薬指につけることで「私には婚約者がいます」と周囲に示すことができるため、口約束の状態から信用性のある約束に変わります。

■ふたりの決意の象徴であり続ける

婚約指輪の平均の購入金額は¥300,000~¥400,000と非常に高価です。(出典元「ゼクシィ 結婚トレンド調査2017調べ」) 男性は婚約指輪を女性に贈ることで、生涯パートナーを守るのだという決意が明確になります。女性もまた、婚約指輪を受け取ることで目の前のパートナーを支え続けようという決意するのです。
これから先、ふたりで過ごすことが当たり前の日常になったとしても、婚約指輪を見るとふたりの決意を思い出すきっかけをくれます。

■生涯の財産になる

一般的に婚約指輪とは、プラチナやゴールドなどの貴金属を使用し、メインの宝石としてダイヤモンドが留まった指輪を指します。昔は、それらが生涯ふたりの「資産」になると考えられてきました。しかし、残念なことに実際に手放す際の買取価格は、購入した金額には遠く及びません。


では、ふたりにとって全く価値がないのかというと、決してそうではありません。貴金属やダイヤモンドは不変や腐食をしないので、子どもや孫へと代々引き継ぐことができます。デザインやサイズをリフォームしながら身に着けていく、1つの指輪に込められる家族の想いと歴史は、金銭的な価値以上の「財産」になるといえます。

 

一緒に読まれている関連記事
【婚約指輪のダイヤモンド】失敗しない“大きさ”の選び方
プロポーズ男性必読!婚約指輪を渡す前に考えるべき3つのこと
【サプライズプロポーズ】どんなデザイン?オリジナル婚約指輪の最新事例4選 サプライズ婚約指輪のデザイン紹介

《最近の婚約指輪事情》婚約指輪は男性が準備する?ふたりで一緒に選ぶ?

少し前まで婚約指輪は、男性が購入して女性に贈るものという風潮がありました。しかし近年では「ふたりで選んで購入した」というカップルが最も多く37%を占めています。(出典元「ゼクシィ 結婚トレンド調査2017調べ」) 


婚約指輪は多くの女性が憧れを抱いているものです。男性からサプライズで贈ってもらいたいという気持ちもありますが、生涯身に着けていく特別なものですから、やっぱり女性は自身の好みに合ったものが欲しいという気持ちが本音ではないでしょうか。

最近では、婚約指輪用の「ダイヤモンド」のみを男性が購入してプロポーズする方法が多くなってきました。プロポーズが成功したら、そのダイヤモンドを持って女性とふたりで指輪のデザインを選びます。女性にとって「サプライズ」と「自分の好みを選べる」嬉しさがありますし、男性も「サイズが分からない」「デザインを気に入ってもらえるか心配」という不安も解消できますよ!

 

一緒に読まれている関連記事
【サプライズプロポーズするなら必見!】ダイヤモンドを贈ってプロポーズ成功!
【男性必見】プロポーズの方法に悩んだらダイヤモンドをパカッと贈る!

婚約指輪は不要と判断するのは、指輪の意味をよく考えてから!

婚約指輪は大きなダイヤモンドが留まるデザインが多いため、身に着けるシーンはお出かけやパーティーの際などに限られてきます。近年では「高価だし日常的に使用しないのだからいらない」というカップルも見受けられるようになりました。しかし、大きなダイヤモンドが留まるデザインだけが婚約指輪ではありません。

毎日身に着けていられるように「小さなダイヤモンドを埋め込んだ指輪」を選ぶカップルや、ふたりの約束を示し、決意の象徴であり続けるものとして「指輪を手づくりする」男性も増えてきました。それらは、価格以上のふたりにとって絶対的な価値がある指輪となります。
婚約指輪は単なるおしゃれのためのアクセサリーではなく意味が込められた指輪であると認識して、婚約指輪は必要か不要かを考えてみてはいかがでしょうか。

気になる!婚約指輪のお役立ち情報シリーズ