細くて丈夫!結婚指輪で人気の9デザイン
SORAの結婚指輪「ルチア」

細い結婚指輪特集

結婚指輪は今、素材やデザインも多様化し、幅広い選択肢の中から自分にあった指輪を選べる時代になりました。指輪の幅も、人々のニーズに合わせて選べる範囲が広がりました。
今回は、その中でも極細幅・細幅の人気デザインを特集します。

SORAの結婚指輪「ルチア」

選ばれる理由は「着け心地の良さ」と「控えめな存在感」

細幅の結婚指輪を選ぶ最も大きい理由は、「着け心地の良さ」やどんな場面でも気にならない「控えめな存在感」ではないでしょうか。

 

自分が毎日身に着けているところを想像すると、自分らしさを感じるデザインで、まるで自分の体の一部であるようなフィット感が理想ですよね。

他にも、「重ねづけのしやすさ」や「価格が控えめである」ことに魅力を感じる方もいるのではないでしょうか。

結婚指輪の必要な幅

結婚指輪として必要な幅は?

指輪の幅が細いほど肌に触れる面積が小さくなり着け心地はよくなりますが、細すぎるとちょっとした衝撃で歪みやすくなります。愛着のある結婚指輪が、歪んだり割れてしまうのは嫌ですよね。

 

細い幅の指輪でSORAがおすすめするのは、素材をジルコニウムにすることです。比較的柔らかい素材であるプラチナやゴールドに比べて、強度の高いジルコニウム素材の指輪であれば、より細くすることが可能で、2.2〜2.5mmの幅でも結婚指輪として十分な強度を備えています。

強く・軽く・優しい素材「ジルコニウム」

強く・軽く・優しい素材「ジルコニウム」

ジルコニウムはSORAで最も人気のある素材で、様々な分野で注目される高機能なレアメタルです。

 

①軽くて快適なつけ心地
重さはプラチナの3分の1以下。軽くても強いので、細身や薄身のデザインが可能です。

②丈夫で傷つきにくい
硬度が高いので、プラチナより深い傷がつきにくく、また耐久性に優れています。 温泉や入浴剤で変色することもありません。

③金属アレルギーになりにくい
インプラントなどの医療でも使用され、人体への負担がとても少ない金属。 一生使い続けるのに最適な安心素材です。

④色づく力
表面に形成される酸化皮膜によって、鮮やかに発色します。 他の色づく金属に比べても、ジルコニウムは色の多彩さ、鮮やかさ、皮膜の丈夫さで優れています。

結婚指輪「ルチア」

シンプル派から個性派まで

細身派の方でも求めるデザインは千差万別。結婚指輪は毎日着けるものなので、指に着けた結婚指輪を眺めると嬉しくなる、そんなデザインはいかがでしょうか。

 

ふたりの好きな色や相手の好きな色を入れたり、テクスチャーがあったり、ウェーブフォルムだったり。SORAのデザインなら、シンプルな中にもふたりらしさを込めることができます。


SORAのデザインはそれぞれ、自然をモチーフにしたストーリーを込めています。ふたりの理想の未来へと導く結婚指輪を、ぜひ見つけてくださいね。

【2.5㎜以下】SORAの細幅デザイン紹介

SORAでおすすめする細幅デザインは全部で9種類。

全国取扱店でオーダーできる6つのデザインとオンラインショップ限定の3つのデザインです。

SORAの結婚指輪「レイ」

全国取扱店でオーダーできる6モデル

8種類の素材や2種類の仕上げ、ダイヤモンドや25文字までの刻印など、豊富なアレンジでふたりだけの結婚指輪がつくれます。幅が2種類あり、細い方が2.5mmとなります。

SORAの結婚指輪「モンテ」

MONTE(モンテ)

なだらかな山のような曲線を描く、外側から内側まで角の一切ない優しいフォルム。
余計なものを削ぎ落としたシンプルな形が魅力です。

 

写真左 ¥138,600/右 ¥132,000(税込)

MONTE(モンテ)

SORAの結婚指輪「ヌーボラ」

NUVOLA(ヌーボラ)

軽い着け心地から「雲」の名のついた結婚指輪。
斜めに削った側面で肌に触れる面積を小さくし、ジルコニウムカラーがチラリとのぞきます。

 

写真左 ¥138,600/右 ¥122,100(税込)

NUVOLA(ヌーボラ)

SORAの結婚指輪「ルチア」

LUCIA(ルチア)

ふたりの行き先を照らす、ひとすじの「光」をイメージ。
細身で丸みのあるフォルムに、大きくカーブして1周するラインが鮮やかなカラーをより美しく見せてくれます。

 

写真左 ¥160,600/右 ¥152,900(税込)

LUCIA(ルチア)

SORAの結婚指輪「チューリング」

CHEWRING(チューリング)

お互いの想いを噛みしめるコンセプトで歯形をもとにしたテクスチャー。
クラシックな雰囲気で、時間をともにするほどに愛おしくなりそう。

 

写真左 ¥171,600/右 ¥155,100(税込)

CHEWRING(チューリング)

SORAの結婚指輪「レイ」

RAY(レイ)

側面まで大きくカーブするラインが特徴の結婚指輪。
表情豊かにみせてくれるウェーブフォルムとグラデーションがポイントです。

 

写真上 ¥178,200/下 ¥161,700(税込)

RAY(レイ)

SORAの結婚指輪「モンスーン」

MONSOON(モンスーン)

季節風をイメージした、ウェーブフォルムと2色のライン。
ふたりのカラーを入れれば、お互いの存在をいつでも感じられるデザインに。

 

写真左 ¥180,400/右 ¥163,900(税込)

MONSOON(モンスーン)

SORAの結婚指輪「フィル」

オンライン限定の極細3モデル

オンラインショップ限定の結婚指輪デザインは、SORAの指輪の中で最も細身の2.2mm幅が特徴。軽くて高強度なジルコニウム素材に限定することで、細身でも傷や歪みに強く、色で個性を表現できて、極上の着け心地。「細身で着け心地もよくて、でも個性も欲しい!」、そんな方にぴったりの結婚指輪です。

fill

FILL(フィル)

満ちる幸せに想いを馳せた、静かに水を湛える湖の水面をイメージ。
緩やかなくぼみから発色カラーが柔らかく光を放ち、いつまでも眺めていたくなるデザインです。

 

写真 ¥139,700(1本/税込)

FILL(フィル)

SORAの結婚指輪「フロウ」

FLOW(フロウ)

光を浴びて水面を輝かせ、豊かに変化する川をイメージ。
変化に富んだラインでカラーを大胆に見せ、細身ながら存在感のあるデザインです。

 

写真 ¥161,700(1本/税込)

FLOW(フロウ)

SORAの結婚指輪「デュー」

DEW(デュー)

太陽の光を浴びて光り輝く一粒の雫に込めるのは、ふたりが心豊かに歩む未来。
雫のワンポイントで、シンプルながらも個性のあるデザインです。

 

写真 ¥133,100(1本/税込)

DEW(デュー)

本当?細い指輪のデメリット

細い結婚指輪のデメリットと一般的に言われているものには、以下があります。SORAでは、それらすべてをクリアした指輪のみ取り扱っています。

 

①指輪が変形しやすい
多くのジュエリーブランドで扱う配合や製法でプラチナやゴールドの細身の指輪をつくると、変形しやすいリスクがあります。SORAではジルコニウムを主とする強度の高い素材を使うことで、変形しにくい指輪に仕上げています。

 

②内側に刻印できる文字に制限がある
お名前や記念日、メッセージなど25文字以上の文字入れができます。SORAの刻印は、深く明瞭な刻印が特徴です。

 

③指が抜けやすい
SORAでは0.5号刻みで細かくオーダーできます。また、5号以下や21号以上などのどんなサイズもオーダーいただけます。

SORAの結婚指輪「モンスーン」

SORAは、指輪の幅だけでなく、8種類の素材や20色以上のカラー、2種類の仕上げやダイヤモンドの有無、25字までの刻印など、豊富なアレンジで、誰とも違うふたりだけの結婚指輪をお探しの方におすすめです。

ふたりにピッタリの長く愛せる結婚指輪をお選びください。

関連する人気記事